ゲストのためのヘアメイク

【O54】ゲストのためのヘアメイク_アイキャッチ

美容院を利用するメリット

【O54】ゲストのためのヘアメイク_小見出し1

 

自分では難しい髪型に出来る

メリットの1つ目として、美容院を利用すると、自分でやるのはなかなか難しいような髪型にすることが出来ますよね。
結婚式という特別の機会だからこそ、普段なかなかする機会のない髪型にしてみるのも結婚式に出席の楽しみの1つになるでしょう。

 

自分に似合う髪型を知るきっかけになる

自分が良いと思う髪型が周囲から見て似合う髪型とならないこともあります。
美容院を利用してプロである美容師さんに客観的に似合うヘアセットしてもらうことで、自分に似合う髪型を知るにキッカケになりますし、自分の魅力の再発見できることもあるでしょう。

 

髪型が崩れにくい

結婚式に参加する女性ゲストが気にすることの1つに、崩れないようなメイクにすることと、崩れないような髪型にすることがあるのではないでしょうか。
この点についても、自分でやるよりプロに任せた方が崩れない髪型になる可能性が高いでしょう。また、プロの方が天候に応じて崩れにくい髪型にすることが出来ます。
もしかしたらこの点が美容院でヘアセットしてもらうメリットとして一番大きなものになるかもしれません。

 

失敗の心配をせずに済む

結婚式にお呼ばれして、せっかくの機会だから自分で特別な髪型にしようとして失敗しまって直すのに時間がかかり、
危うく結婚式に遅刻しそうになった、という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
美容院でプロにヘアセットを依頼することで、そのような失敗の心配をせずに済みます。

 

同時に髪型に合ったメイクもしてもらえる

最後のメリットとして、追加で費用がかかってしまう場合もありますが、プロにヘアセットに加えて髪型に合ったメイクもしてもらえる、というメリットもあります。
ヘアセットとメイクを両方セットで依頼できる美容院もあるので、結婚式だからいつもと違う特別なメイクをしてみたい方や髪型に合うメイクをしたいという方は、
ヘアセットに加えてメイクもプロにお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

 

結婚式での避けたい/おすすめヘアスタイル

【O54】ゲストのためのヘアメイク_小見出し2

 

結婚式はフォーマルな場であることから、髪型にも『きちんと感』を出すことがとても大事です。
髪型マナーのポイントとして避けたい髪型やオススメの髪型をご紹介します。

 

だらしないダウンスタイル

結婚式へ出席する際、髪型は目に入りやすい箇所です。
ダウンスタイルでも華やかなアレンジもあるのでダウンスタイルで出席する女性ゲストも少なくはないですが、
セット次第では、『きちんとセットされていない』と思われてしまう場合もあるようです。
上手にセットすれば、ダウンスタイルでも『きちんと感』は出ますが、あまり慣れていない美容院でやってもらう場合や、
自分のセット技術に自信が無い場合は、ダウンスタイルを避けた方が良いでしょう。

 

結婚式にオススメの髪型

アップスタイルやハーフアップスタイルは簡単なアレンジで華やかさが出せるので結婚式や披露宴にオススメです。
自分での髪型のセットは、たまたま結婚式当日の朝の寝癖がひどかったり、頑張ったけれどセットに失敗してしまったり、と少々リスクが高めなようです。
アップスタイルやハーフアップスタイルに慣れていない方は美容院でセットしてもらうのもオススメですよ。
美容院のスタッフは結婚式向けヘアメイクのベテランでもあるので、お任せしても良いかもしれません。
ヘアメイクなどの準備を美容院でするとなると、そのための費用もかかりますが、当日を素敵に過ごすためには、多少は奮発しても良さそうです。

 

 

ヘアアクセサリーのマナー

【O54】ゲストのためのヘアメイク_小見出し3

 

派手すぎるのは避ける

派手すぎるヘアアレンジや大きすぎるコサージュはNGとされています。
あくまでも結婚式の主役は花嫁なので、花嫁よりも目立ってしまうような派手なアレンジや、
大きすぎるコサージュなどはつけないように気をつけましょう。
披露宴は食事をする場でもあるので、ラメやストーンが飛び散ってしまう恐れがあるようなヘアアクセサリーも避けましょう。

 

ファー素材のへアアクセサリーは避ける

ファー素材のものは『殺生』をイメージさせるので、一般的に結婚式ではNGとされています。
フェイクファーのヘアアクセでも、食事の席で毛が飛んでしまったり、マナー違反だと思われてしまうことがあるので、避けた方が良いでしょう。

 

 

美容院にヘアセットを任せる際の注意点

【O54】ゲストのためのヘアメイク_小見出し4

 

予約は早めに

土日祝日や大安吉日は結婚式も多くなります。
特に梅雨や真夏以外の結婚式ハイシーズンは早めにヘアセットの予約が埋まってしまうので、
招待を受けたら早めに会場へのアクセスの良い場所の美容院を探し、事前に予約しておきましょう。

 

予約の時間には余裕を持つ

ヘアサロンでのセットに時間が掛かることもあります。
会場に到着していたい時間、そこに着くまでの時間、特に土地勘の無い場所や方向音痴という方は多めに見積もりましょう。
必ず30分は余裕をもって予約した方が良いでしょう。

 

ヘアアクセサリーは自分で用意しておく

美容院で髪型セットをしてもらう場合、ヘアゴムやヘアピンはセットに必要な分は費用の中に含まれていますが、ヘアアクセサリーはヘアサロンで購入することになります。
店頭で売っている場合もありますが、ファッションに合うか、気に入る物があるか分かりません。
また、ヘアアクセサリーからヘアスタイルが決まることもあるので、使いたいヘアアクセサリーがある場合は、セットの前にスタイリストさんに渡しましょう。
美容院でスムーズにオーダーするにあたっては、作りたい雰囲気や、やってみたいアレンジの写真を持ち込むことをオススメします。

 
いかがでしたか?
結婚式には沢山マナーがありますよね。
マナーをきちんと知った上で、いつもと違う髪型をしてオシャレを楽しみましょう。