特別な日のヘアメイク

特別な日のヘアメイク

【O17】特別な日のヘアメイク_小見出し1

 
特別な日には、最大級のおめかしで華やかに魅せましょう。結婚式は『一生に一度の晴れ舞台』ともいわれていますから、今までにないヘアメイクで極上な美女を目指しませんか?

そんな特別な日に行うヘアメイクのポイントは『イメージ』『自分やドレスに合うか』です。結婚式のテーマや雰囲気によって、選ぶドレスが違うのと同じで、ヘアメイクも変わってきます。ですから、どんなイメージにするかはとても重要です。もちろん、自分に合うかどうかもしっかり考えなければいけません。せっかくの晴れ舞台、いつもより可愛く華やかにするためにも、自分にぴったりなヘアメイクをしましょう。

 

 

どんなイメージ?

【O17】特別な日のヘアメイク_小見出し2

 
ひと口にヘアメイクといってもさまざま。ショートヘアやロングヘアなど髪の長さによっても違いますし、ヘアカラーによってもいろんなイメージがあるでしょう。ですから、ヘアメイクを考える前に『どんなイメージにしたいのか』じっくり考えることが大切です。イメージが固まったら、スタッフの方と相談しながらヘアメイクを明確にしていきます。

『どんなイメージか分からない』という方は、とことんスタッフと話し合って決めましょう。どんなことでも良いので、思いつくまま話すことでそこからイメージを広げてくれます。自身のことだけでなく、家族や結婚する彼のこと、『こんな結婚式にしたい』『こんな家庭を築きたい』など、たくさん話すことでイメージが固まり自分に合ったヘアメイクを考えてくれるでしょう。

へアイメイクを行うのはもちろんプロですから、ある程度自身のイメージに近いスタイルを作ってくれます。安心して委ねてください。

 

 

自分に似合うヘアメイクとドレスに合うヘアメイク

【O17】特別な日のヘアメイク_小見出し3

 
どんなに流行りのヘアメイクでも、すべて自分に似合うとは限りません。また、良いと思ったヘアメイクが、ドレスに合うとも限りません。ですから、イメージをするときは『自分に合うか』『ドレスに合うか』というのも考えましょう。

そのためには、まず自分の骨格を知ることからはじめます。『骨格なんてヘアメイクと関係あるの?』と思うかもしれませんが、十分関係あります。たとえば丸顔の人は、縦よりも横に広い人が多く、幼い印象があります。前髪をぱっつんにしてしまうとより丸さを強調してしまい、子供っぽくなってしまう恐れがあるでしょう。サイドも、ボリュームを出しすぎるのはNG。自身の骨格を知っておくと、似合うヘアスタイルが分かりますから、まずは骨格をチェックしてください。

ドレスに合うヘアスタイルは、やはり『華やかさ』と『可愛さ』です。ドレスが主役になるとはいえ、あまりにもヘアメイクがシンプルだとドレスに負けてしまいます。ある程度ゴージャス感を出すことで、ドレスでも映えるヘアスタイルになるでしょう。

たとえば正統派のドレス(Aラインやレースなど)にはエレガントなヘアメイクがおすすめです。『首筋を美しく見せる』のがポイント。夜会巻やアップスタイルなら、洗練された雰囲気を演出できるでしょう。キュートなドレスには、ふんわりした可愛いヘアがぴったり。あまり強いふんわりは子供っぽくなってしまいますから、『ややふんわり』がポイントです。

 

 

打ち合わせやリハーサルをしよう!

【O17】特別な日のヘアメイク_小見出し4

 
花嫁のヘア&メイクは、打ち合わせやリハーサルが重要になるのは知っていますか?どんなに完ぺきなヘアメイクやドレスでも、打ち合わせやリハーサルが甘いと挙式当日に失敗してしまう恐れがあります。もちろんヘア&メイクも入念に話し合う必要がありますが、それ以上にしっかり行わなければいけないのが打ち合わせやリハーサルです。

まず、情報収集からはじめましょう。やってみたいヘアスタイルやメイクなどをチェックし、これというスタイルをピックアップします。近年はインターネットで情報が豊富にありますから、収集しやすいでしょう。一番避けたいのは『お任せ』です。もちろんプロですから素敵に仕上げてくれますが、必ず希望通りになるとは限りません。担当のヘアメイクさんとしっかりコミュニケーションを取り、リハーサルを進めていくことが大切です。

 

 

イメージ別ヘアメイク特集

【O17】特別な日のヘアメイク_小見出し5

 
もっとも定番の『アップスタイル』。結婚式はもちろんのこと、披露宴や二次会などの花嫁さんのヘアスタイルとしてとても人気があります。イメージしやすいので、希望のヘアスタイルを考えやすいのもアップスタイルではないでしょうか。アップスタイルはデコルテをキレイに見せ、背中もしっかり見えるので、ドレスを美しく見せる、付けているアクセサリーが映えて見えるなどのメリットがあります。

ひと口にアップスタイルといってもいろんなスタイルがありますが、なかでもティアラ×夜会巻や、編み込みの取り入れがあるガーリーアップスタイル、低めの位置にヘッドアクセを付けたスタイルなどが人気。定番は、トップにボリューム感のあるモダンなスタイルや、顔付近にヘッドアクセをONしたスタイルなどが挙げられます。