結婚指輪に悩んだら

結婚指輪に悩んだら

【O10】結婚指輪に悩んだら_小見出し1

 
結婚指輪選びで悩んでいる方は少なくないでしょう。なかには、結婚式の準備に追われ、当日うっかり結婚指輪を忘れてしまったという方もいるのでは?結婚指輪は、2人にとってとても大切なアイテムです。『マリッジリング』とも呼ばれており、3週間~1か月程で手元に届くようにしておくのが基本になります。特にデザインに凝りたいという方は、早めに準備しおかないと当日に間に合わない可能性があります。結婚指輪は通常の指輪とは違いますから、式に合わせてしっかり準備しておきましょう。

結婚指輪で悩んだら、ブランド・デザイン・素材で考えてみてください。自分たちでデザインするのも良いでしょう。近年は2人で手作りした指輪を使用するカップルもいます。せっかくの結婚指輪ですから、特別感を出しましょう。

 

 

ブランドから選ぶ

【O10】結婚指輪に悩んだら_小見出し2

 
選ぶときのポイントその1は、『ブランド』です。結婚指輪にはいろんなブランドがあります。当然、ブランドによってデザインが違いますから、じっくり話し合って決めましょう。

海外ブランドでは、ラザールダイヤモンドやティファニー、カルティエなどが人気です。ラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドの品質にこだわったダイヤモンド専門店。アメリカに本店があり、日本でも結婚指輪としてオーダーする方が多いといわれています。セミオーダーで自分好みの指輪を作ることもできますので、ダイヤにこだわりたい方は要チェック。ティファニーは、特に若い女性に人気があります。フェミニンで可愛らしく、結婚にぴったり。カルティエはラブリングが定番です。パリの老舗ブランドで、上品で高級感があるのが特徴になります。他にも、ハリーウィストンやブルガリ、エクセルコダイヤモンドなども人気のブランドです。

国内なら、4℃やGINZA TANAKA、アイプリモなどが人気・定番のブランドになります。4℃は馴染みが良く、シンプルで女性に愛されているブランドです。手頃な価格で購入できるのも人気の理由。GINZA TANAKAは、シンプルで長く使えるのが特徴です。アフターサービスも充実していますから、安心。アイプリモはデザインのバリエーションが豊富で自分らしい指輪を作りたい方にぴったりのブランドでしょう。

 

 

おしゃれで個性的なデザイン

【O10】結婚指輪に悩んだら_小見出し3

 
もちろん、ブランドばかりにこだわる必要はありません。おしゃれで個性的なデザインは、自分たちだけのオリジナリティに溢れています。『人とは違う結婚指輪がしたい』という方にはぴったりでしょう。

人気があるのは、K.uno(ケイ・ウノ)の指輪です。竹をモチーフにしており、非常に個性的。竹は折れにくく、曲げても元の形に戻るしなやかさがあります。そのため、『2人の愛情も竹のように強く長く、困難も乗り越えられますように』という意味が込められています。他にも、指紋付きの指輪やインフィニティを形作った指輪などもあります。指紋やインフィニティはオーダーメイドになります。指紋はまさに世界にひとつだけのおしゃれで個性が爆発したデザインといえるでしょう。

 

 

シンプル素材重視

【O10】結婚指輪に悩んだら_小見出し4

 
派手さや個性はないけれど、シンプルで素材を重視したいという方もいるでしょう。素材の良い指輪は長く使えるので安心。ひと口に素材といってもさまざまですが、プラチナやシルバー、ピンクゴールドなどが定番です。なかでも人気が高いのがプラチナ。どんなものなのかよく分からなくても、『素材が良い』と感じる方は少なくありません。デザインにこだわっていなくても、素材にこだわった指輪はそれだけで魅力的です。

近年は、パラジウムやチタンも人気の素材といわれています。強度が高く、価格もプラチナに比べると安く抑えることができます。チタンはアレルギー体質の方でも安心して使えるというメリットがありますから、おすすめ。ただすり減りやすいというデメリットがありますから、常に指輪をつけていたいという方には不向きでしょう。

女性には、やはりピンクゴールドが人気です。優しい輝きと可愛らしさが特徴で、金に銅を混ぜた素材ですから、強度も高くすり減ってしまう心配もありません。ただ加工しにくいため、あくまでシンプル、素材重視の方におすすめです。

 

 

自分たちでデザイン・手作り

【O10】結婚指輪に悩んだら_小見出し5

 
一生に一度の大切な結婚指輪を自分たちでデザイン・手作りすることもできます。自分たちで作れば、まさに世界にひとつだけの結婚指輪が完成します。また自分たちで作ると、購入するよりも安くなります。指輪が完成したときの喜びは、きっと購入したものより大きいでしょう。

手作りの指輪といってもさまざまですが、デザインを考えてプロに作ってもらう方法と、すべて自分たちで作る方法とがあります。完全に自分で作る場合は、デザインを検討し作業を進めていきます。難しいところはサポートしてもらえるので、初心者でも作ることができます。

自分たちで作った場合、完成までの期間はデザインや進み具合によって異なりますが、だいたい1か月程で完成するといわれています。式に間に合うように、式の準備の合間に作りましょう。